» キャンピングカーの設備のブログ記事

電気・冷暖房関係

| キャンピングカーの設備 |

家の設備や公共施設の設備などには必ず存在しているのが電気、そして冷暖房になります。光で照らして物が良く見えるようにしたり、暑さやすずしさを調節し て人間が快適に過ごせるようにするための設備になりますが、これが移動する部屋についているとなればもっと便利になると思うでしょう。

 

それを実現したのが キャンピングカーであり、こうした設備がたくさんついているキャンピングカーは、たくさんついているだけに当然のように値段が張ります。ワキ脱毛はしかしながらそれ の代償として快適に過ごせるようになっているのですから、いわば「快適料」とも言えるのでは無いでしょうか。まずは冷暖房に関する設備として、食材を冷や すことの出来る冷蔵庫や、すずしさを提供してくれるクーラーがついている車両があります。

 

次に電気関係ですが、これらの冷蔵庫やクーラーなどを動かす為に 必要な電力を供給するための設備として、発電機、それから充電システムが搭載されているものも存在します。暖房に関しては電気式ではなくFF式が一般的と なっており、この場合は発電機やバッテリーを使ってファンを回す方法のものと、電気を一切利用せずに使用できる自然対流方式のふたつが存在しています。

 

 

 

 

 

食事関係

| キャンピングカーの設備 |

本当は外で料理がしたかったけど、さすがに夜が遅くなってしまった、もしくは天気が悪いためにキャンピングカーの中に戻らざるを得なくなってしまった場合 などに、料理が出来る施設がついているキャンピングカーであればそのまま外の時間や天気を気にせずに料理が可能になります。

 

それは料理によって話が違って きますが、スペースが限られているためにあまり大掛かりなものは不可能ですが、逆に言えばある程度の料理は出来ると言うことにもなりますので、外で料理が 出来ないのだけが残念なことです。それに別の見方をすれば、外で調理をしていて虫などが混入するおそれもありますので、それをふせぐことが可能になりま す。

 

さて、そんなキャンピングカーについている食事関係の設備は、まず冷蔵庫が当てはまります。冷蔵庫が付いていれば野菜などの鮮度を保つことが出来ます ので、新鮮な食材で料理が出来ます。また水周り関係にも入るのですがシンクがついているキャンピングカーの車両も存在し、このシンクを使って食材を洗った りすることも出来るのです。このように、人間が生きていくうえでは絶対に必要な食事にかんしての必要な設備がそろっているキャンピングカーもあります。

 

 

 
ワキ脱毛ならミュゼ横浜
 

 

水周り関係

| キャンピングカーの設備 |

ミニバンでは無い、専門の車屋で購入するようなキャンピングカーにはいろいろな設備が搭載されていますが、その中でも水周り関係の設備に関しては注目すべ きポイントになるでしょう。

 

水周りと聞くとどう言ったものが浮かんでくるかと言えば、まずは人間の生理現象のひとつである排泄をするために必要なトイレが あります。トイレと言っても普及しているウォシュレットなどは存在できません。なぜならスペースの関係上、個室にすら出来ないことも良くありますので簡素 なものにどうしてもなりがちなのです。それから排泄したものの処理は、溜めておく容器のついたポータブル型のトイレが使用される場合もあります。

 

また、身 体を綺麗にするシャワールームが搭載されている車両にかんしてですが、このシャワールームは前述のトイレと一緒になっているものが同じくスペースの問題で ほとんどであり、シャワーを車の外まで伸ばして使用するタイプのものが良く見られます。それから大きなタンクが必要になることもあり、そもそもシャワーは 取り付けないユーザーも多いものです。そして料理が出来るシンクがつけられていることもありますが、これにもいろいろなタイプがあり、車外で使用するタイ プのものもあります。

 

 

 

 

 

a1180_001322

 

キャンプに出かけて、トイレがしたいとなったときにトイレが遠いと少し困りものです。またせっかくバーベキューなどをしたいと思ったのに雨が降ってきてし まったなどとなれば、これもまた楽しみがなくなってしまうことになります。

 

そんなときにいろいろな設備のついているキャンピングカーがあれば、簡素なもの でありますがトイレがついている車両がありますし、シンクが着いている車両も売り出されています。もちろん大きなものになればなるほど、設備が豪華になれ ばなるほど費用もかさんでしまうことになりますが、キャンプのマニアでもないかぎりキャンピングカーを買うのであれば必要最低限の設備が整っているもので 十分でしょう。

 

大きな車両にはどんな設備があるのかと言えば、前述のトイレやシンク以外にもシャワールームがあったり、1人暮らしのマンションなどで見受 けられるものと同じシャワーとトイレが一緒になったユニットがあったりもします。それから食材の鮮度を保つことが出来るように冷蔵庫がついていたり、行き 先のキャンプ場にサイクリングコースなどがある場合に、自転車を積んで持っていけるようなサイクルキャリアがついているキャンピングカーも存在します。